岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年07月13日

困難にあったら、自分だけ沈む

 今朝、某金融機関の支店長と初めてお会いし、
 応接室で2時間弱exclamationお話をしました。

 この支店長は、本当に勉強家で素晴らしい方。
 まだまだ未熟な僕に沢山アドバイスを下さりました。

 話の中で色々とメモをさせてもらったのですが、
 その中の1つがコレ。

shitentyou.JPG

 (絵心なくてスイマセン_。。)

 困ったら、自分一人で深く沈むということ。

 事業計画に失敗し、
 自分一人で泣いて泣いて落ち込んだこともあります。
 
 とことん自分を『ダメ人間』と思うと、
 ふと、楽になる瞬間(ライン)があります。

 泣いている最中は、まさに困難の頂点!
 人に相談できる時というのは、すでに自分は回復に向かっている。

 絵のように、川で舟が沈没したとする。
 そこで、無理してはい上がろうとしても、
 いつも舟が頭上にあり、息は吸えない。

 ところが、まず慌てずに自分だけ沈んでいけば・・・
 いずれは川底に足が着く。
 その頃には、舟は自分よりも前方に進んでいる。
 =舟が邪魔にならない。

 そこから上を見上げて泳いでいけば息は吸える。

 なるほど。

 支店長、お忙しい中、貴重なお話を沢山してくださり
 本当にありがとうございました。


posted by ひろくん at 16:54| 岡山 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。