岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年08月11日

ガンズ&ローゼズ



 TSUTAYAでふと目にとまり、借りました。
 久々に聴くハードロック♪
 ガンズ&ローゼズ! 〜懐かしいー。

 中3の時、超ハマりました。
 ヴォーカルのW・アクセル・ローズが大好きで、

axel.jpg

 バンドやってたとき、彼の真似をして、
 赤のチェックのスカートを履いてライヴをしたこともありましたわーい(嬉しい顔)

 もう20年くらい前の音なのに、
 全然古くさくない。
 特にファーストの頃の曲が。

 それに、完成度が高い!
 こんなに演奏上手かったっけ??
 こんなに音太かったっけ??(失礼_。)


 ガンズ!
 ホンマ最高!
 またしばらく虜になりそうです。


posted by ひろくん at 22:38| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日が自分との戦い 私の実践経営論



 読みました。

 著者は、信越化学工業の代表取締役社長を務める金川千尋氏。

 現在80歳で、バリバリの現役というのだから、脱帽です。

 また米国シンテックの社長も兼任されておられます。

 信越化学工業は、2007年3月期の連結決算で、売上高1兆3000億円、経常利益2470億円。12期連続の増収増益だそうです。

 この本は、金川社長の履歴書のような感じ。

 僕はもっと精神論的な経営論をお持ちなのかと想像しましたが、真逆。

 「頑張る」という言葉は嫌いで、寝てても良い結果を出さればそれでいい

 
とハッキリと語っています。

 経営者としての役割は、

 社員に仕事のチャンスを与え、自ら伸びる人間を見つけること

 この中にもクールな一面を覗かせていますね。

 そして、会社の業績アップには社長と社員との信頼関係が絶対不可欠

 だと書いてあります。


 情に惑わされてはいけない。

 会社が生きるか死ぬかは社長にかかっている。

 余計は情は、やもすると私欲が入ってしまうことがある。

 それが会社の成長を妨げる。

 それをすべて振り切るクセをつけ、

 会社経営に没頭するようにならないといけない!

 
 っと、この本を読んで自分に思いました。

 ちょうどこんな答えを出せる投げかけが欲しかった。

 パートナーに対して、リスペクトを求める自分がいます。

 そのリスペクトは、どうしても会社にとって必要である部分と、

 少なからず、情の部分を求めている自分がいます。

 日々の練習で、この情を断ち切るようにします!

 明日から夏休み。

 沢山本を読もうと思います。

 生涯勉強!

 生涯仕事!!

posted by ひろくん at 14:19| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。