岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年08月15日

仕事の哲学



 読みました。

 この本は、
 仕事において、人生において
 成果を上げるための考え方をまとめたものであり、
 ドラッカーの数々の名言集である。

 (ドラッカーの名言集は僕の知っているだけでも5冊ある)
 
 ただ、よくある名言集よりも、
 どちらかというと書き下ろしのように感じさせるのは、
 ドラッカーの言葉の重みはもちろんのこと、
 編訳者のサポート力が大きいのだろう。
 そのくらい完成度が高い。


 ドラッカーの書き下ろしは、実際に理解するのが難しい。
 そのため、読むことに2の足を踏んでしまう方もいらっしゃると思うが、
 この名言集は、ドラッカーの入門書としてふさわしいのでは。

 また、
 気になった箇所を自分の手帳に書き込んだり、
 目につきやすいところに置いておいてちょくちょく確認したりと、
 人生のバイブルとして活用できるのではないかと思う。

 そのくらい、深く心に響く本です。

 ふたつ、紹介します。

 〈成果能力 アウトプットを中心に考える〉

 仕事を生産的なものにするには、成果すなわち仕事のアウトプットを中心に考えなければならない。技能や知識などインプットからスタートしてはならない。技能、情報、知識は道具にすぎない。

 〈貢献 権限に焦点を合わせる間違い〉

 ほとんどの人が、下に向かって焦点を合わせる。成果ではなく、権限に焦点を合わせる。組織や上司が自分にしてくれるべきことや、自らがもつべき権限を気にする。その結果、本当の成果をあげられない。


posted by ひろくん at 10:41| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。