岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年11月30日

キタ━(゚∀゚)━!「島耕作」

島耕作.JPG

 「島耕作」シリーズ 
 現在までの51巻分!
 ヤフオクでGET。


 読みたかったんだ。

 あと、
 「静かなるドン」(現在83巻まで??)
 も狙ってる。

posted by ひろくん at 19:46| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

「想いは伝わる」セミナーに参加

 感動レストラン
 カシータの高橋オーナーのセミナーに参加しました。
 高橋オーナーを見るのは初めてでしたが、
 とにかく
 “カッコイイ!”

 “スゴイ!”とか、
 “やり手!”とかいう言葉ではなく、
 “カッコイイ”が似合う。

 全身ドルチェ&ガッバーナに身を包み、
 白シャツを第5ボタンまで開け、
 ロザリオと、
 日焼けした胸をはだけさせても、
 まったくイヤミがない。
 安っぽくない。
 同姓から見ても、
 異性から見ても、
 とにかく
 “カッコイイ!”
 来月55歳だそうだが、
 「こんなオヤジ(失礼)、こんな男(MAN)になりたい!」
 ってそりゃ思うよ(^-^;)

 経営も
 “カッコイイ!”

 考え方はシンプルかつ古風。
 めっちゃ人間味のある経営スタイル。

 ここまで熱の入ったセミナーは、
 体験したことないかも。

 とにかく会場に高橋オーナーの熱気が伝わり、
 多くの方が涙を浮かべただろう。
 僕も2度涙を流した。

 これは、
 人に話してすごさを教えられるものではない。
 ブログでアウトプットできるものではない。

 ただ、
 今も興奮が冷めない。

 私事だが、
 10回目の結婚記念日は
 必ずアマンリゾートで過ごす!!
 と決めました。

 懇親会は「ジオジオーノ」にて。

 高橋オーナーの写真はぶれてて使い物になりませんでした(-_-)
 ※(参加された方、どなたか写真下さい)

 懇親会では活気ある経営者の方々との出会いもありました!

同志.JPG

 左から、
 レストラン「リトファンイタリアーノ」を経営する(有)ヒロムサンライズの寄木社長、
 カラーアナリストの後藤さん、
 私、
 ジュエリーショップ「irie」を経営する(株)アイリーの宮本社長、
 雑貨・家具の「フレックスギャラリー」を経営する(有)フレックスの中西社長、
 ソニー生命岡山支社の妹尾課長、
 「牛窓バーガー」が話題!の(有)中光商店の那須社長。
posted by ひろくん at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

マイクロソフトでは出会えなかった天職



 異業種交流会でお世話になっている
 酸素バーの社長様からすすめられ読みました。

 人との出会いと同じように本とも出会いがあります。
 素晴らしい本と出会ったときは胸が熱くなったり
 元気をもらったります。

 この本はすごい!!
 これだけ涙を流した本はそうそうありません。
 元々僕は涙もろいのですが、
 本当に気持ちよく沢山の涙を流しました。

 著者は元マイクロソフトの要職。
 働きづめに働き、
 9年ぶりにとった休暇でネパールに登山に出かけ、
 そこで人生を変える光景を目の当たりにする。

 ネパールの子供たちの通う学校には、
 自分たちの身体にあった机やイスはないばかりか、
 本すらない。
 国が貧しくて学校に本がないのだ。

 義務教育という
 自分たちが何の恩恵も感じずに当たり前に受けてこられた教育を、
 受けたくても受けられない子供たちが、
 本を見たことのない子供たちが
 たくさんいる!


 著者は若くして高い地位と収入を全て捨て、
 自分の犠牲を厭わず人を救う道を選ぶ。
 なかなか出来ないことだ。

 彼の設立したNPO団体は世界中から寄付を募り、
 今ではネパール以外にも貧しい国々に本を寄付し、
 図書館を、
 そして学校を建て続けている。


 最悪なのは、
 “出来ない理由を並べて何もしないこと”
 と言う著者の言葉が胸を突く!

posted by ひろくん at 19:45| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

地鎮祭

 が無事とりおこなわれました。
 建築確認もおりましたので、いよいよ着工です!

 お世話になるA社さまと。

地鎮祭11.26.JPG 
posted by ひろくん at 00:00| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

「成長すること」には飽きない

 というコミュニティーをミクシィ内で作りました。
 ミクシィ会員さんで興味のある方はご参加ください。
 現在65名の方が参加してくださっております。
 
 --------------------------------------------------

 どんなに欲しかった物でも
 いったん手に入れてしまうと
 しばらく経つと飽きてしまう

 でも、
 「成長すること」って飽きないぴかぴか(新しい)

 仕事を一生懸命すると
 どんどん仕事が楽しくなってるんるん
 同時に、
 自分が成長することってこんなに楽しいんだるんるん
 って思う

 このコミュでは、
 「成長すること」をテーマに
 「仕事」はもちろん
 「人との出逢い」、「本との出逢い」
 「旅との出逢い」など
 その他、勉強になったことを
 アウトプットわーい(嬉しい顔)しあえたらと思っています

 アウトプットは人のためになり
 =自分のためになる
 
 職業、職種、性別、年齢問わず
 アウトプットしあえたらいいな指でOK
posted by ひろくん at 22:19| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛窓バーガー☆【改良中】

 うしまど蒲鉾の「中光商店」さんが
 商品化に向けて試行錯誤中である
 うわさの“牛窓バーガー”。

 今日、長船町で開催された“福岡の大市”にて
 『これ、また改良中だけど』
 っと、本人からいただきました。

改良中・牛窓バーガー.JPG 

 バンズが柔らかさを保ち、
 トマトがプラスされ、タルタルソースも改良されたとのこと。

 美味い♪

 地元発☆の人気商品に成長して欲しいので
 期待を込めて!!コメントは本人に直接メールします(^-^)

posted by ひろくん at 20:51| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

家族旅行♪

 娘の3歳の誕生日も兼ねて、
 神戸に1泊で家族旅行に行ってきました。

 王子動物園、元町の中華街などをぶらぶらと。

 夜は有馬温泉「元湯 龍泉閣」という宿にお世話になりました。
 子供連れに人気のある宿のようです。
 絵本も1,000冊♪
 スタッフの皆さんも親切で
 ゆったりと過ごすことが出来ました。

神戸牛.JPG

 神戸牛のしゃぶしゃぶコースを食べたのですが、
 (これにまだ後から数品出てきました。)
 どれも味が良く全部美味しくいただきました。

ケーキ.JPG

 食後にはケーキを頼んでおいたので、
 そのままハッピーバースデー♪を。
posted by ひろくん at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

壁を越える技術



 読みました。
 著者は代ゼミのカリスマ英語講師。
 全身ブラックのドレッシーな洋服に身を包み、
 ワイルドなヘアスタイルにリングのピアス。
 予備校の講師というよりは、
 ホストの親分という感じ。
 
 このギャップ。
 好きです(笑)♪
 これでバリバリ仕事が出来るのだから
 格好良すぎ。

 いきなりですが、
 年収5,000万を軽く超えているそうです!
 予備校の講師も客商売。
 生徒が来なくては商売が成り立ちません。
 しかし、
 生徒から支持が高く結果が出ていれば、
 これだけ稼げるんだ!
 という体制があるということに
 正直びっくりしました。

 あっ、本題に入ります(笑)

 本書は、著者の実体験と思考を組み合わせて、
 人生の様々なシーンで自分の前に立ちはだかる
 「壁」の超え方について書いてあります。
 「壁」に当たったということは、
 それだけでその「壁」は半分超えている
 と著者は言います。
 チャレンジしない人間は「壁」に当たらないから。

 著者が生徒からの支持が高い理由は、
 教え方がうまく偏差値が上がるから
 というだけではないのでしょう。

 プラスα、
 自分の弱さをさらけ出し、
 オープンなハートで、
 ちょっとばかり人生の兄貴分として、
 生徒たちに真剣に愛情という関心をよせて
 授業に当たっているということ。 

 そして、
 合格のまだまだ先にある
 大いなる人生において、
 本当に大事なモノを
 教え込んでいるからでしょう。

 きっと、
 他の講師では真似できない授業スタイルだと思います。

 ちょっと例をあげましょう。

 英語では「影響を与える」ことを、
 「have an influence」という。
 「与える」だから
 「give」かと思うかもしれないが
 「have」。
 つまり
 影響とは、
 自分がただ自分の内部に
 「もっている」だけのもの。
 その自分を深く突き詰め、楽しむとき、
 その人のソウル=オーラが出る。
 オーラとは
 仕事を通じて自分を磨き上げ、
 その結果出てきた
 「自分らしさ」だと思う。

 もう一つ。
 
 「make a difference」という熟語を
 「違いを作る」と間違って訳す人は多い。
 しかし、この熟語は
 「重要だ」という訳が正解となる。
 英語の世界では
 「違いがある」
 つまり、
 「他との違いがあること」が、
 イコール
 「重要」
 なのだ。
 
 西谷先生の授業。
 受けてみたい。
 (受験はしたくないけど^-^;)
posted by ひろくん at 23:52| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下を向いて生きよう。



 読みました。
 とても面白かったです。
 癒されました。

 タイトルを見て、
 ネガティブでちょっと偏屈な印象を受けましたが、
 いやいや、超ポジティブです☆

 “幸せ”の定義って、
 人それぞれあると思いますが、
 これで良いんだなぁ
 っと。。

 まるで
 誰もいない高原で
 おいしい空気をすったかのように
 “すー”っと
 心に入っていきました。

 本が苦手な方でも
 楽しく最後まで読めると思います。

 そして、
 読み終わった後、
 きっと誰とも比べない幸福感を
 味わうことが出来ると思います♪ 
posted by ひろくん at 23:08| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

儲かる会社の社長の条件



 顧問税理士さんにお借りして読みました。

 小山社長の本を読んでいつも思うのは、
 経営持論がリアルであるということ。

 社長の仕事は、
 決定することと、
 社員を育成することである
 と明確に語っています。

 それは感情論ではなく、
 きちんと仕組み化された
 オープンなモノ。

 だから惹きつけられる。

 心の師匠です。 
posted by ひろくん at 22:54| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

結果にはすべて原因がある

 先程、パートナーたちに話したこと。
 『結果にはすべて原因がある』
 ということ。
 
 例えば、
 国家資格に合格した。
 いきなり合格したのではない。
 合格(結果)するためのプロセス(原因)があったからだ。
 どうしても合格しなければという使命感と
 猛勉強したというプロセスに
 「運」がついて
 合格したのだ。

 「運」と
 「まぐれ」とはまったくの別物だ。

 「運」は
 それまでの努力というプロセスに味方してついたもの。
 「まぐれ」には
 プロセスはない!
 その重み、価値は
 雲泥の差だ。 


 では、介護に置き換えて見てみよう。

視野が狭い.JPG

 例えば、
 本人さまには、
 ちょっと前までは出来ることが沢山あったとする。
 それが、
 いくつかの理由(原因)によって現実(結果)は
 出来ることが少なくなってしまったとしよう。

 そのとき、パートナーは
 どこに目を向けて介護に当たれば良いのだろうか?
 「今」という結果に目を向けるのだろうか?

 ちがう。

 「今」という結果に目を向けて、介護していたのでは、
 行き先はレッドゾーン。
 つまり先細りだ。

 これを「今」という結果ではなく、
 そうなった理由(原因)に目を向けたらどうだろう。

視野が広い.JPG

 目を向ける順番は図の通りだ。
 つまり最後に「今」(結果)に目を向けることになる。
 すると、
 行き先は、回復の方向に行くかもしれない!
 
 もっと、結果ではなく原因に目を向けよ!
 もっと、行動にではなく理由に目を向けよ!

 理由(原因)に対して、
 介護せよ!
 そして、
 「運」も味方し、うまくいったら、
 皆で『良かったね♪』と言えば良い。

 まちがっても、
 次回同じ事をしてうまくいかなかったからと言って、
 理由(原因)に対して介護したことを攻めるな!!

 うまくいったことは
 すべて人のおかげ。
 うまくいかなかったことは、
 すべて自分のせい。
 なんだ。

 「運」もある。
 状況はいつも変化している。

成長した自分.JPG

 みんなよく頑張っている。
 私利私欲ではなく、
 ほんとうにお客様に喜んで頂きたくて、
 実際よく動いている。
 もちろんわかっている。

 でも、
 人間誰でも、
 「思い込み」という
 まったく不要な荷物を
 気づかずにしょってしまっていることがある。

 「思い込み」は
 百害あって一利なしだ。
 「信念」とは違うんだ。

 「思い込み」のせいで、
 新しい発想、取り組みが出てこない。
 「思い込み」なんか
 ゴミ箱に捨てよう!

 そして、
 素直なハート
 オープンなハート
 スポンジのようにどんどん吸収出来るハートで
 理由(原因)に向けて
 あたらしい介護をしよう。

 うまくいってもいかなくても、
 「昨日」という過去より成長した自分がいるから。

 比べる相手は
 それだけだ。
posted by ひろくん at 18:49| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

社長が変われば会社は変わる!



 当社顧問税理士さんにお借りして読みました。

 著者は
 ホッピー三代目、跡取り娘!

 タイトル通り、
 中小企業は、
 社長で99%決まると思います。
 社長の器で、
 社員の器も決まる。

 利益責任は社長一人でとるという
 強い責任感と使命を胸に、
 もがきながら、
 壁にぶつかりながら、
 戦い続ける著者の姿に、
 胸が熱くなりました。

 ホッピー。
 なかなか目にする機会がないような気がするのですが
 今度見かけたら飲んでみよう♪
posted by ひろくん at 23:38| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

何のために働くのか



 読みました。
 著者は、SBIホールディング代表取締役CEOの北尾吉孝さん。

 北尾さんは、
 高校時代より
 中国の古典から
 人生について多くを学んだとのこと。
 それが、仕事(=人生の修行)においても
 ぶれることのない精神として
 活きているようです。

 特に印象に残ったことを3つあげます。

 一つ目は、
 ふと気づいたことですが、
 偉大な経営者たちは共通して
 以下のようなことを言われます。

 ・仕事で人は成長する
 ・無我夢中に仕事に打ち込むことで仕事は面白くなる
 ・人は成長することには飽きない

 僕も最近になって
 これらのことが
 ほんとうに
 わかったと思います。

 二つ目は、
 松下幸之助さんの言葉である
 「考え方×能力×熱意=人生・仕事の結果」

 これらは足し算ではなく
 すべてかけ算であるということ。

 ということは、
 何かひとつでもゼロであれば
 結果もゼロということ。
 能力が高く熱意もあっても、
 考え方が間違っていたら結果もゼロ。
 この方程式は
 いつの時代でも
 色あせることはないと思います。

 
 そして3つ目は
 「仁」という字について。

 「にんべん」に「二」、
 すなわち人が二人と書く。

 人が二人いるとき、
 二人の関係を良好に保とうと思えば、
 必ず相通じる心というものが必要になる。
 それがないと
 決して意思の疎通はできない。

 相通じる心というのは、
 ある種の一体感。
 この心が起こってくると、
 「恕」が働き始める。
 「恕」というのは、
 我が心の如く相手を思う、
 すなわち思いやり。

 やはり、
 ゆたかな人生の中で
 根幹となるのは
 心なのだと
 強く感じました。

 先日他界されたロイヤル(株)元社長の稲田直太さんも
 著書「人づきあいは極上に」の中で
 真のホスピタリティーとは
 単なる一方通行の「おもてなし」ではなく
 「仁」という字から派生した
 つまり双方の関係がなくてはならない。
 っと、言われております。

 実は当社の経営理念である
 「麻姑掻痒」の持つ意味も
 稲田社長の著書から考えをいただき
 意味を以下のようにアレンジしております。

 『プロフェッショナリストとして
 行き届いたサービスを提供出来るという
 プライドを持て!
 お客様と対等の立場で
 双方のホスピタリティーを実現せよ!』

posted by ひろくん at 08:19| 岡山 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

なぜ、エグゼクティブは書けないペンを捨てないのか?



 読みました。
 前作、「なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?」も
 とても面白かったですが、
 本作もいいですねー。

 「結果が出ない」と行き詰まっている人、
 「忙しい」が口癖の人
 特にオススメします。
 何か発見があると思います。
 
 ビジネスの基本かつもっとも大切なことが
 この本の面白い例え話に凝縮されているのでは?
 と思うくらい心に響きます。

 社内研修でも使えますね♪
posted by ひろくん at 00:04| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

おひとりさまの老後



 読みました。
 今、話題の本ですね。

 結婚していようがいまいが、
 最期はみんな
 “おひとりさま”

 “おひとりさま”
 としての
 上手な生き方マニュアル
 って感じでしょうか。

 介護福祉関係者はもちろん
 大人は男女問わず
 ひとつの意見として
 読んでみるのも面白いと思います。

 以前ある介護福祉関係者に、
 『誰でも本音は家族と暮らしたいんだよ。』
 っと悟られましたが・・・
 
 なんで?

 「家で暮らしたい」と
 「家族と暮らしたい」とは違う
 と著者は言う。
 僕もそう思う。

 家族だから、
 親子、兄弟だから
 うまくいかない。

 これは何も特別なことではないと思う。
 単に家で暮らしたいということであれば
 ハードの問題を解決すればよい。
 そこに
 こちらのいらん世話で
 情を当てはめようとしなくても良い。

 一人暮らしをしてきた人で
 施設や、ケア付き住宅に入居した後
 『家に帰りたい』というのは、
 本当にただ単に自分の住んでいた家に帰りたいのでは?

 われわれ援助者として、
 相手と自分とを一緒にしちゃいけないこと
 人間一人一人個性が違うということを
 まず再確認して欲しい。

 こちらが型にはめないこと。
 自分の視野を大きく育て、
 これに気づいて欲しいと思う。

 それと、
 本音って、
 わかるわけないよ(笑)
 神様じゃないんだもん。

 少なくとも同じ立場、境遇にたたないと
 変に言葉かけしても空振る。
 大きなお世話にもなりかねない。

 そもそも論だけど、
 われわれは、
 そこまで求められているのだろうか?

 本当の“聞く”ということから始めようよ♪
posted by ひろくん at 23:36| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバレッジ勉強法

 


 読みました。

 自分磨きの参考にもなりますが、
 特に資格取得を目指す方や、
 英会話など語学を身につけたい方には
 オススメの本です。


 「勉強」という
 「自己投資」を行うときに大切なのは、
 「目的」にあわせて
 「時間」という「資産」を
 どのように配分するかということ。


 そこで、
 「貯金」は「天引き」が一番良いとされるように、
 「時間」も「天引き」してしまうのだそうです。
 あらかじめ「強制的に」確保する。


 ふつうは、
 24時間
  −「固定費(生活、睡眠、仕事)」 
  −「変動費(自由時間)」※ダラダラタイム流出
  =「自己投資(勉強時間0時間!)」
 となりやすい。
 これでは
 “あれっ?気づいたら時間がない”
 ということになる。


 そこでひらめき
 24時間
  −「自己投資(勉強時間2時間)」※真っ先に天引き!
  −「固定費(生活、睡眠、仕事)」 
  =「変動費(自由時間)」※ちゃんと残るモノ!
 すると、
 “勉強しながら趣味時間もキープ”できる。


 この方が
 「能動的」に打ち込めるので、
 身にもよく付く。
 
 この発想いただき。

 ちょっと話は変わりますが、
 昨夜から歴史の勉強をはじめました。
 まずは「日本史」。
 年内中に大まかな流れをつかめるよう
 時間配分をしました。

 歴史を勉強することにより、
 ・本をより深く読める
 ・旅行が一段と楽しくなる♪
 ・人との交流の幅が大きくなる
 と思ってます。


 そして、
 今年の正月休みにすることも決めました!
 それは、
 「世界遺産」のDVDを観ること。


 もっともっと
 自分という人間を大きくしたいです。 

posted by ひろくん at 07:57| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ミラクルひかる♪さんと「牛窓バーガー」

 今朝の山陽新聞に大きく取り上げられていた
 “牛窓バーガー”ファーストフード

 牛窓かまぼこ「中光商店」の三代目exclamation
 那須太郎君(僕と同級)が
 1年がかりで開発したという
 エビちゃんもびっくりの代物です。

牛窓バーガー.JPG
 
 かじると中からぷりぷりしたエビたちが
 ゴロゴロ出てきます。

 那須君!うまいよこれわーい(嬉しい顔)


 今日開催された
 「牛窓エーゲ海フェスティバル」にて
 限定200個作られ、
 即完売でした。

 その後、
 僕の自己満足のため家族を連れて
 「ドイツの森」へ。


 目的は、
 この人目


ミラクルひかる.JPG


 「ミラクルひかるハート

 無類のヒッキー好きの僕にとっては
 最高の疑似体験exclamation&question
 (失礼_。いや、褒め言葉だよね。)

 “Movin' on without you”
 も歌ってくれたし、新曲も♪


 最後に歌った
 “First love”なんか
 最高やったな。


 あの吐息ヴォイスも
 ばっちり耳


ミラクルひかるさんと.JPG

posted by ひろくん at 22:06| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

一字ちがいで・・・(/ω\) ハジカシー

 取引銀行さんから誘われた
 ゴルフコンペに初参加しました。
 場所は「山陽ゴルフ倶楽部」。


ゴルフ1110.JPG


 ドライバーとアイアンは上達しましたが、
 アプローチとパターがてんやわんや。

 終わってみればスコアは136_。
 ゴルフって、難しい。。

 そして、表彰式。
 僕は、39人中36位で
 ただの「参加賞」

 各表彰も終わり、
 司会の方が、

 『ここで今日、初参加の方を改めてご紹介させて頂きます。
  株式会社MaCOの中川さんです。
  では中川さん、少し自己紹介してください。』

 『こんにちは株式会社MaCOの中川です。
  私は・・・(中略)・・・
  そして今回初めてコンパに、あっイヤ、、コンペにわーい(嬉しい顔)・・・』

 (もちろん会場内、笑いの渦)

 某銀行の常務をはじめ、クラブの会長、
 そして多数の経営者(皆さん年上)の方々の前で、



 しっかり
 顔と名前を覚えて頂くことができたと思いますぴかぴか(新しい)
 これも“自分を売る”という大切な行為ひらめき

 のわきゃねぇか。。
posted by ひろくん at 00:00| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

「5Sマニュアル」と「仕組み」づくり

 5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)
 特に製造業や飲食業の方々にはお馴染みですよね。
 ( )内は、MaCO流の解釈で

 整理(いる物といらない物を明確にし、いらない物を捨てること)
 整頓(必要な物を必要な時に、すぐに使える状態に保つこと)
 清掃(職場と自分の心をきれいにし「やる気」をふき込むこと)
 清潔(マニュアルがきちんと守られ気持ちの良い職場が維持されてること)
 しつけ(マニュアルが当たり前にできるようにすること)

 5Sマニュアルの作成とともに、
 お客様へのフォローアップとして、
 『みんなこういう場合はこうしようねー』
 って口頭で言っていたことを、
 すべて仕組みにしようと
 只今、取り組んでおります。

 マニュアル、仕組みに縛られると自分で考えなくなるのでは?
 という意見もあるでしょう。
 しかし、
 中小企業こそ、標準化したマニュアルが大切だ!
 と真剣に思います。

 介護に関してのマニュアルではありません。
 介護こそ、
 自分で考え、仲間と相談し、
 やわらかく、自由闊達な発想であたらなければなりません。

 ただ、きちんと仕事に取り組む土台、
 そして、きちんと経営出来る土台づくりには、
 必ずマニュアル、仕組みが必要であり、
 トップが作らなければいけないと
 恥ずかしながら今頃になって気づきました。
 脇が甘かったです。

 パートナー全員に言っていることですが、
 あくまでも勘違いしていけないのは、
 マニュアルや仕組みは
 「目的」ではなく「手段」であるということ。

 皆、会社に整理整頓をしに来ているのではありません。
 僕も、しつけがしたくて社長業をやっているのではありません。

 すべては、
 “株式会社MaCOに関わるすべての人の幸せ”
 のためだけです。

 特に、パートナーにとっての幸せとは
 @仕事があること(良い仕事をすれば必ずまた仕事がもらえる。仕事の対価は仕事だと思います)
 A自分が成長していける職場があること(この仕組み作りもトップの役割です)
 B仕事にやりがいがあり、プライベートも充実すること(どちらかのみ充実なんてありません。仕事を一生懸命する人は、必ずプライベートもおろそかにはしません)
 C高い報酬があること

 ではないでしょうか。

 仕組みづくりとは、
 「仮説」の段階です。
 作っただけならただの紙切れ。
 「実行」
 「検証」
 をくり返し、
 「仕組み化」されます。

 とにかくやります! 
posted by ひろくん at 09:56| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

足王様!

 以前より、
 デイサービスの数名のお客様が
 『足王様のところに行きたい。』
 っと言われていました。

 足王様???(・・・なんじゃそりゃ)

 『昔はよく自転車で足王様に行っていた。』
 『もう何十年も行っとらん。』っと。

 どこにあるのか訪ねても
 『昔のことだから・・・山があって、池があって・・・』

 そこで調べたところ、
 山陽町にありました!

 先日、パートナー2人が下見に行き、
 今日、3名の方とドライブに行ってきました。

足王神社1.JPG

 うわっ!!ほんま足じゃ(笑)

足王神社2.JPG

 こうして足をなでたあと、
 自分の足の痛いところをさすると治る!?とか・・・。。

 ちょっとユーモア(失礼_)のある「足王神社」。
 皆さん、ご存知でしたか?  
posted by ひろくん at 23:46| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ホームページ作成の打ち合わせ

 夜、地元のデザイナーさんチームと
 当社のホームページ作成の第1回目の打ち合わせをしました。

 来春の事業所新築移転に向けて、
 年内にホームページ【予告編】を開設します。
 (新事業所がオープンしたら写真などを差し替えます)

 ホームページの内容ですが、
 雰囲気に“リアリティを持たせる”ことに力を入れます。

 なぜか?
 女性にみてもらいたいからです。

 男性はデータで語り、
 女性はイメージを想像する。
 それも、
 “リアル”なイメージを想像すると考えます。

 介護の担い手はほとんどが女性。
 妻であり、嫁であり、娘であり、そして介護スタッフもおおかた女性。

 では、どこに“リアリティ”を感じるのか?
 それは
 イラストカットのようなホームページではなく、
 ナマの声であり、ナマの写真であると思います。

 ナマからの生まれる“口コミコピー”は
 説得力があると思います。

 あと、パートナー募集に力を入れます。
 開設したら、ちょくちょくのぞいてやってください♪

かぼちゃまんじゅう.JPG

 写真は、デザイナーさんが持ってきてくださった
 夜食代わりの「かぼちゃまんじゅう」。
 地元、敷島堂さんの新作だそうです♪

 中のかぼちゃの色がとても美しく、
 美味しかったですよ!
 ごちそうさまでした。
posted by ひろくん at 23:23| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

 観ました。

 前作同様、
 観終わった後の残像が
 とてもやわらかく心地よい。

 人の温かさに包まれた
 本当にいい映画です。

 PS:「マリと子犬の物語」の予告編で涙が出ました。
    あれはおそらく観れないな。
    (新潟中越地震の実話です)
posted by ひろくん at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

「signe」×「男前豆腐」

 『起業したい!』
 というマイミクさんと
 問屋町「signe」晩ご飯を食べました。

 介護分野で起業したい方の相談は何件も受けましたが、
 異業種は初めてです。

 彼女はまだ若く、
 3年という経験を活かして飛び立とうとしています。

 『バリッ』っと僕のノートを破いて、

 (僕)『夢に日付を入れよう!』

 (彼女)『「夢に日付を」ってワタミ?』
 
 (やるなぁ・・・^-^)

 そして、簡単な事業計画の立て方を示しました。

 彼女はとても楽しそうでした。
 僕も同じような時期すごく楽しかったなぁ。

 あっ、もちろん今も楽しいです。
 楽しくて楽しくてしょうがありません(笑)

 身体は休んでも
 頭は休みません。

 彼女の宿題ができたら、
 当社の税理士さん、
 また相談に伺うと思うのでよろしくお願いします。

 「signe」では、
 「男前豆腐」を使用したカレー(オリジナルペーパーマット付)を。

ジョニーカレー.JPG

 ウマカッタです♪
posted by ひろくん at 00:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

一流の常識を破る「超一流」の仕事術



 読みました。
 中谷さんは約100冊も本を書かれてるんですね!!

 僕は「仕事術」という類の本は
 もう何十冊も読んだと思いますが、
 それぞれに個性があります。

 その中でもこの本はかなり個性的かつ冒険的。
 過去に百冊も書かれているのだから、っと頷けます。
 ある種、聖域に達したような内容ですね。

 ちょっと話をそらせますが、
 なぜ、何十冊も同じような類の本を読むのか?

 それは、
 僕のようなふつうレベルの人は、
 「本を読む量」と「自分の成長」とは比例している
 と思うからです。
 はっきりいって「筋トレ」と一緒(笑)

 本って、
 何か自分にとって良いことが
 ひとつでも書いてあれば
 自分にとって良い本だと思います。
 人のように本とも「出会い」ですから、
 そのときの自分によって感じ方も違う。
 「恋愛」と一緒(笑)
 だから、ちょっとでも気になったら、
 迷わず即!(これが大切)読むことをお勧めします。

 多読すると、
 自分にとって実践しているものにあたれば
 自分の筋肉となります。
 筋肉ですから、
 トレーニングを怠ると
 落ちてしまうんです。

 また、ちょっと自分とは外れたことであっても、
 趣向品として受け止めると
 ハッピーです♪

 今日の僕にとって
 この本を読んで強く感じたことは
 ひとつ。

 『どこかの店に自分が客として入ったとき、
 常に当事者意識で
 その店の良いところが引き立つようなプランを考えれば
 何倍ものスピードで成長できるなぁ。』
 ということ。

 これ、即赤ペンで本の余白に書きました。
 つまり、本日の『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!』ですわ。
 
 これも他の本やセミナーで何回か聞いたことがありましたが、
 今日、
 この本で
 深く自分に入りました。

 だから多読が必要なんです。
posted by ひろくん at 23:03| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

自筆がココロを伝える

 昨夜はオアシスジャパンの田中社長、当社の顧問税理士さん、社労士さん、司法書士さんたちと岡山市田町の焼酎屋『黒ひげ』で飲み語りました。

馬刺.JPG

 熊本産馬刺

地鶏.JPG

 宮崎産地鶏

もつ鍋.JPG

 そして最後のもつ鍋のあとのスープで食べるラーメが特に美味かったです。
 元気になりますね!

 さて、タイトルに戻ります。

 お客様に何かご案内等を封書で送るとき、
 自筆で一筆あるかないかで
 その人の仕事の質に差が出ます。

 何百通も送るものであれば現実難しいでしょうが、
 個別的なものや数十通程度であれば
 気持ちがあればすぐに書けます。

 この時、
 お客様の笑顔を想像して、
 自分が楽しんで書くんです。

 多少整った文章でなくても、
 字が下手くそでも問題ありません。

 なぜかというと、
 過去に1回でもその方とお会いしてるからです。
 季語や文脈などにとらわれすぎると
 書くのもおっくうになりますし、
 逆にオリジナルの文章の方が親近感があります。

 お客様は、
 『わざわざ自分に』
 という優越感を味わうことができます。
 すると、
 『どうせ同じ物を買うのなら(サービスを受けるのなら)あの人から』
 と思うのです。
 
 そう、『あの人から』というのが大切です。
 
 自分自身がプロダクトであること。
 自分自身の腕で、ハートで、笑顔でお客様を引き寄せること。
 自分の仕事にプライドをもつこと。
 これが大切です。

 今の時代だからこそ、
 自筆の温かさは絶大。

 僕は鞄に「一筆便せん」と万年筆を入れてます。
 月末はお客様への請求書に自筆で「一筆便せん」を加えました。

 書くと
 楽しいんです。

 あと、書くことがより楽しくなる文具を持つことをオススメします。

 僕は2年前のバレンタインの日に嫁さんが買ってくれた
 フランスの筆記具ブランド「ウォーターマン」社が
 「ハーレーダビッドソン」社とのコラボで出した万年筆を愛用しております。

万年筆.JPG

 メッキとブルーメタリックのボディがクールで、
 ヘッドとクリップの部分が、
 ハーレーのエンジンのピストンの部分をイメージしてあります。

 青インクで「多少大人っぽく」
 でも、「落ち着いていない」というギャップ、ハーモニー♪を
 自分ひとりで楽しんでます(笑)
posted by ひろくん at 20:55| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

レボリューション(須藤元気)


 
 読みました。
 
 僕は年間100冊くらい本を読みます。
 だいたい3冊程度を同時進行で読んでいきます。
 途中でやめたくなった本はすぐ書庫にしまいます。

 1冊は朝風呂用として、洗濯機近くの棚に置いておき、
 1冊は書斎に置き、夜風呂や部屋でくつろぎながら、
 さらに1、2冊は鞄の中に入れて時間があったときに読んでおります。

 この「レボリューション」は
 元格闘家の須藤元気さんが書いたもの。
 南米を友人と旅をし、
 各国を独立に導いた革命家たちの神髄にせまろうというもの。
 『さぁ、行くぞ!!』
 というテンションが
 朝風呂(30分程度)にピッタリです☆
 “須藤ワールド”も心地よい♪

 旅というライヴでしか味わえない貴重な体験。
 そして、自分の心境とのコラボによる旅を終えたあとの世界観と
 生き方。

 今は旅に出るゆとりがないけど、
 再来年、行きたいですね。
 
 あっ、南米ではありません。
 今行きたいのは、屋久島。
posted by ひろくん at 09:26| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。