岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2008年01月31日

【書評】「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」(伊藤信吾)


 読みました。

 僕の大好きな豆腐。「男前豆腐店」。
 その社長が書いた本です。
 とても面白くて、あっという間に読み切りました。


 伊藤社長こそ、
 妄想のカリスマ!
 自分ブランドの達人!ですねぴかぴか(新しい)


 「男前豆腐」が世に出る前の豆腐といえば、
 「味」は二の次で、一番は「価格」だった。
 一丁百円以下は当たり前。
 スーパーのバイヤーの選ぶ基準は「安さ」。
 メーカーは粗利が少ないにもかかわらず、
 「安さ」への飽くなき挑戦(?)を繰り返していた。


 でも、これほどむなしい「もの作り」はないだろう。


 そんな中、
 伊藤社長は一丁三百円という掟破りの豆腐を世に出した。
 しかも、個人商店ではなく、大量生産で。


 その後は皆さんの知るとおり。
 売れまくった。
 
 『うちは良い素材を使って、
  めちゃめちゃ手間かけてつくってるから、
  お客さんお金払ってね(^−^)』


 っていうような伊藤社長のスタンス。
 一言で、カッコイイ[m:87]
 男前!


 サービスとは、
 値段を下げることではない。
 お客様の喜ぶ顔が見たくて、
 そのために汗水流すことだ。


 本書の中で伊藤社長は、
 「もの作り」について以下のように語っている。


 『「もの作り」って、
  さまざまな妄想をふくらませながら、
  それを徐々に具体化していくことだと、
  僕は思ってます。
  妄想はあればあるほどいい。』


 プロの妄想の域は、
 明らかに素人とは違う。
 鮮明さがまるで違う。


 そして、
 そこで出来たストーリーの質は、
 想いと練った時間に比例する。


 そう思いました。

posted by ひろくん at 01:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

【書評】「自分ブランドの教科書」(藤巻幸夫)



 読みました。

 ずーっと「島耕作」、「静かなるドン」に没頭してたので、
 ハードカバーの本が溜まっておりまっせあせあせ(飛び散る汗)

 フジマキさんの語りは面白いですよね。

 
 「自分ブランド」

 もっとも憧れる世界ですぴかぴか(新しい)
 
 専門性を磨き、
 頭はやわらかく、
 センスを磨き、
 人間としての奥行きを伸ばし、
 まわりの人を巻き込み、
 一緒に幸せクローバーになりたい。

 そんな人生を送りたい。

 そう思います。
posted by ひろくん at 23:27| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近所のコンビニの猫

 さっき、会社近くのコンビニコンビニへ行ったら、

P1000019.JPG
 ん目

P1000018.JPG
 ありゃ、こんにちわ猫

 立派なお家家を建ててもらっとるが。
 TAMAちゃんてゆうんやな。

 うちの娘はHANANAちゃんてゆうんや。

P1000012.JPG
posted by ひろくん at 18:01| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「まごのて通信」はホームページへ

 「まごのて通信」(20号)を発行しました。

 今後、通信はホームページの新着情報に
 順次掲載していきますので、
 そちらの方でご覧いただければ幸いです。

 ホームページはコチラ 
posted by ひろくん at 17:51| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクドナルドの店長問題でおもうこと

 論議を交わしそうなこの件は、
 何が正当で何が正当でないかを、
 個別にわけてとらえる必要があると思う。


 法定では、
 原告側の主張がほぼすべて通った感じだが、
 管理職の権限については、僕は疑問だ。


 営業時間とメニューについては、
 管理職が決定権を持っていいと思うが、
 (当然上への報告は必要)
 価格と社員の採用まで管理職が決定して良いはずがない。


 商品の価格というものは企業のプライドだ。
 そこで働くパートナーのプライドでもある。
 そんな根幹となる大切なことが、
 管理職で自由に決定出来たとすれば、
 もはや会社は統制がとれないだろう。


 また社員の採用に関してもだ。
 アルバイトなら管理職がしっかり面接をして、
 しっかり育成していけばよいが、
 社員の採用はひとりであっても大きな人事権となる。


 中小零細企業であろうと、大企業であろうと、
 人事権と財務権は、
 絶対にトップが部下に譲ってはいけない権利だと、
 僕は思う。


 この人事権、財務権と管理職の待遇が、
 ごっちゃになってマスコミで報道されてないかな?


 僕は、店長は現場に限定した管理職だと思う。
 お客様とパートナーの双方が気持ちよくいられる
 環境をつくるための管理をする。


 店長の待遇に関して。
 会社は店長としてふさわしい人になってもらうわけだから、
 当然役割に適した報酬を出せる仕組みを
 トップは作っていかなければならない。


 また、長時間残業が、解決の糸口もなく、
 当たり前になっている体質があるとすれば、
 これもトップの責任だ。


 しかし、
 店長よりも部下の方が給料が高くなることは、
 ありえるだろう。賞与も同様。
 これは能力の問題であり、
 後に格の昇降もありえるだろう。


 この問題が今後どうなっていくのか・・・気になる。

posted by ひろくん at 09:47| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

島耕作がニンテンドーDSデビュー!?

 先ほど仕事終わって外に出てみたら
 雪じゃん
 ぜんぜん気づかなかったです

 そうそう、
 昨夜、「静かなるドン」1〜84巻まで読み終えました
 単純に漫画としても楽しかったですし、
 組織の中での人の育て方においても学ぶべきところがあった。
 ドンと恋人秋野さんとの愛はすさまじい
 15巻の替え玉殺害のシーンはほんまに涙が出た
 しかし、何巻まで続くのだろうか・・・・。

 そうそう、
 大好きな島耕作がニンテンドーDS用ソフトで、
 3/19に発売されるらしい
 「課長 島耕作DS デキる男のラブ&サクセス」
 というらしい

 ・・・ヤバイ
 僕は34年間ゲームにはまったことはなく、 
 もちろん何も持ってないのですが、
 こりゃDS買わなあかんかなわーい(嬉しい顔)
posted by ひろくん at 23:02| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

バイク同好会in吉備土手下麦酒

 今夜はバイク同好会の飲み会でした。
 場所は昨日「ニョッキン7」で中尾彬さんが絶賛された
 吉備土手下麦酒さんのテントにて。

P1000006.JPG

P1000008.JPG

 鍋2種とすんごい量の牡蠣は七輪で。
 他、モモ焼き、炒め物と地ビールビールをジョッキ5杯で
 3000円弱。(安わーい(嬉しい顔)
 やっぱ吉備土手下さんのビールビールはまろやかフルーティー♪
 うまいexclamation

 さてさて今年のバイク同好会ですが、
 来月は寒いのでスノボスノボに。

 他は京都方面へのうまいもんツーリング。
 運転技術向上のための練習。
 牡丹鍋ツーリング。
 スポーツカー同好会との合同行事。
 山口県のなんとか島?への宿泊ツーリング等と、
 結構目白押しに検討されました。

 超楽しみでするんるん
 
 話は戻りますが吉備土手下さんのビールビール
 素材がすべて自然のモノだから、
 5杯飲んでも頭がガンガンするようなことは全くなく、
 気持ちの良い酔いです。

 これなら明日もバリバリだなっウインク
posted by ひろくん at 23:35| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

映画「アース」

 映画「アース」観ましたカチンコ

 すごい迫力ですexclamation ×2
 カメラマンの執念が感じられます。
 ホオジロザメがオットセイを喰るシーン。
 本物の凄みに圧倒されます。
 これは絶対に映画館で観るべきです。

 とまらない地球温暖化。
 このペースで温度が上がり続けると、
 2030年にホッキョクグマは絶滅するそうです。
 北極圏で彼らの住める氷がなくなり、
 餌が捕れず、海でおぼれて死ぬからです。

 じゃあ何が出来るのか。
 そう考えると、何も出てこないのですが、
 まずこの作品を映画館で観ることだけでも、
 知らないよりは良いのでは。

 自然界で生きている動物たちは、
 みな必死ですペンギン
 あんな命をかけた努力。
 僕には、ぜったいに一生出来ないでしょう。

 ぜひ映画館で、
 パワーをもらいましょう手(グー)

 先日発売された
 ミラクルひかる様のデビューアルバムを聴いていますヘッドフォン

 なんか楽しくなってきまするんるん
posted by ひろくん at 23:52| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ホームページをリニューアルしました。

 当社の「まごのて」のホームページが出来ました。
 http://www.maco.vc

 5月に新築移転したあと、写真などを差し替え
 ヘッダーのデザインも変えます。
 今はまだ【予告編】みたいなものですので、
 今後ホームページも育てていきます。

 最近映画カチンコを観れていなかったので、
 今朝は9時から「スィニー・トッド」をひとりで観ました。
 朝っぱらから、流血地獄げっそり
 イテー(長音記号1)
 けっこうすさまじい内容でしたね。
 「恨み」って怖い。
 できれば「許し」たい。
 そう思わせてくれた映画でした。

 その後、家具の打ち合せ等→ケアマネとしての訪問の仕事
 →ケアマネの会→瀬戸内未来創生塾
 と続き、今も会社で雑務をしております。

 僕の所属する「おかやまGENKI会」の第3回講演会のチラシを
 アップしました。

<a href="http://macoblo.up.seesaa.net/image/genki.pdf" alt="genki.pdf" target="_blank">genki.pdf</a>

 今回は地元岡山のプロサッカーチームサッカーである
 ファジアーノの木村社長をお招きしての講演会です。

 2次会はサッカーバーで行います。
 木村社長も2次会に参加予定です。

 興味のある方は僕にご連絡下さいわーい(嬉しい顔)
posted by ひろくん at 23:09| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

「まごのて村」構想(妄想)

 僕は昔から、
 妄想癖が人一倍あると思ってますあせあせ

 もちろん仕事においても、
 どっから構想でどっから妄想かわかりません。
 まぁ、生き方自体、
 どっから仕事でどっから遊びかわかりませんが(笑)

 当社が運営する介護サービス「まごのて」は
 4月に立ち上がる新事業所においては、
 「まごのて村」と改名します。
 600坪の敷地に今回は本社とデイサービスですが、
 5年後には、瀬戸内市の中の
 ちいさな生活コミュニティにしたいのです。
 これが「まごのて村」構想(妄想)なのです。

 5年後には、「まごのて村」発でひとつのモデルを作りたい。
 そのためには、
 どんどん妄想を膨らませて実践していかなければなりません。

 「村」なわけです。
 当然、僕も社長ではなく、
 代表取締役「村」長となるわけです。

 「村」にオープンする2つのデイサービスは、
 クリップまごのて村デイサービス「つぶ庵」
 クリップまごのて村デイサービス「こし庵」
 これ正式名称ですあせあせ
 それぞれを庵長(リーダー)、副庵長(サブリーダー)が中心となって
 村民(その他のパートナー)が力を合わせて「村」を盛り上げていきます。

 居宅介護支援事業所は
 クリップまごのて村「介護の窓口」
 来年開設させる訪問介護は
 クリップまごのて村の「ヘルパーさん」
 3年後に開設させたい高齢者賃貸住宅は
 クリップまごのて村高齢者賃貸住宅「しろ庵」
 となる予定です。

 「村」であるから、
 デイサービスに来てくださるお客様は「観光客」。
 「村」にお越しいただくことが観光であり、
 村民(パートナー)の笑顔に会いに来るのも観光です。
 ホームヘルパーのお客様は「利用客」。
 賃貸住宅に住まわれるお客様は「移住客」。
 となるわけです。

 よくパートナーに、
 『オリジナルのプライドの高い仕事をしよう!』
 と言います。

 せっかくの人生。
 こだわって、おもしろおかしく生きていきたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by ひろくん at 23:29| 岡山 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

新デイサービスのオープン日決定!

 新社屋&デイサービスのオープン日が決りました。
 4月20日(日)に「マコ★フェスタ♪」として
 事業所見学会と小さなイベントを行います。
 
 岡山大学教授で医学博士である上者先生をお招きして、
 温熱療法の講話をして頂きます。

 また、噂の「牛窓バーガーハンバーガー」の販売も決定!
 みなさん食べに来てくださいうまい!
 その他にも内容を検討しております。

 その後見学会を続けて5月1日に事業開始とします。

 連日パートナーも含めてデイの家具などを検討中ですが、
 こういう時って、金銭感覚がマヒしてきますげっそり
 『社長、これも替えようよ。』
 『そうやなぁ。せっかく新築するもんな。』
 って感じのやり取りが繰り返されます。
 楽しいけど、次の見積もりがこわいふらふら 
 まぁ、いる物はいるしね。

 ちなみに家具ですが、
 いわゆる高齢者施設向けとして出回っているものは、
 一切購入しません。
 だって、自宅に自分のおじいちゃんおばあちゃんがいた場合、
 あんな格好悪いもの選びませんもんあっかんべー

 先週土曜のことですが、
 姫路から親友のジョニー(右)が来ました。

写真

 ジョニーのサイトhttp://johnnyweb.web.fc2.com/
 彼は最近ライヴDVDを発売。
 頑張っとりますのでよろしく指でOK

 昨日は瀬戸内消防出初式&新年会に参加。
 また風邪をひいたようです。悔しいぷっくっくな顔

 今日は雪でしたね雪
 大工さんは今日も・・・

写真

写真

 ご苦労様です。
 外壁の腰壁(パイン)がはられていきます。
 内壁の腰壁と床は、事務所を除きすべて檜です。
 事務所の床はパインです。
 自然の木はあたたかみがあります揺れるハート
posted by ひろくん at 22:43| 岡山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

「理念と経営」の勉強会に参加

 敷島堂の眞殿社長が中心となって毎月行われている
 「理念と経営」の勉強会に初めて参加してきました。


 今日の参加者は8名。
 当社とは比べモノにならない大きな会社の社長や、
 税理士さん社労士さんといった先生方もいらっしゃり、
 とても刺激を受けました。


 参加者各々の今年の抱負や悩みを出し合ったりたあと、
 「ありがとう」についてフリートークしました。


 ちょうど当社では、
 「ありがとうカード」というものを始める予定であり、
 その話をさせて頂きました。


 当社の考えている「ありがとうカード」は、
 パートナーがパートナーに「ありがとう」を伝えます。
 今、マイミクのシール屋ようくんさんに協力していただき、
 オリジナル付箋紙の「ありがとうカード」を準備中。


 パートナーには退社前までに、
 「ありがとうカード」に最低1日1枚は書いてもらいます。
 簡単なメモ程度であり、文章力はいりません。
 1枚書いたら“ありがとうのご縁”ということで
 会社から5円支給されます。

 その月で一番多く「ありがとうカード」を書いた人
 (ここが大切!もらった人ではなく、書いた人)は
 会社から2000円支給されます。


 日本人は「ありがとう」と声にだして言うことが苦手です。
 それは恥ずかしいことの裏返しです。
 こうしてゲーム感覚で行うことで、
 社内で「ありがとう」が
 くせになって飛び交うくらいにしたい。
 それが、ますます社内の元気化につながると思います。



 あぁ、、、すでにちょっとお腹がすいてきました。
 でも絶対に食べてはいけないんです。


 明日、
 朝から人間ドックだから。
 明日の昼まで絶飲食。
 持ちこたえれるかなぁ?? 

posted by ひろくん at 23:47| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

歩を「と金」に変える人材活用術



 読みました。
 
 いま、読んでない本が山積みふらふら
 漫画も含めると100冊近くありますげっそり

 さて、羽生さんの新刊。

 二宮さんは羽生さんに、
 『社長だったら社員の適正をどうやって見極めていくか?』
 と質問し、羽生さんは以下のように答えています。

 『個々の能力は大切だと思うが、
 全体としての調和の方が
 日本の組織においては重要なのではと思う。
 あまりに突出した人材がいると、
 逆にまとめにくいと言うのがあると思う。
 突出した一人がいるために
 周りが力が発揮できないパターンが多い気がする。』

 将棋が日本に入ってきたときに、
 駒1つ1つの能力を弱めた歴史があるそうです。

 我々が強いと思っている飛車角でさえ、
 外国の有力な駒と比べたら遙かに弱いらしい。

 さらに羽生さんは、

 『盤上でも組織でも一番大事なのは効率。
 角を一枚とられたとか、
 金を一枚とられたとかいう状況でも、
 残りの駒が効率よく配置されていれば、
 だいたい良い勝負になっちゃう。』

 突出した個人のパワーに頼るのではなく、
 組織の効率で戦う。
 効率よく、バランスよく。

 これはじっくり考えたい冷や汗

 パートナー間の連携を、
 トップ・プライオリティーとして考える。
 これは会社の大小の問題に関係なく、
 トップのマネジメントさえしっかりしていれば、
 強く機能するだろう。
 (がんばれ!オレ手(グー)

 カリスマはいらないが(トップはカリスマがあった方が良いと思う。僕にはないが。)、
 組織の中で、
 それほど突出していないリーダーが、
 他のパートナーのサポートを受けながら仕事をする。

 その方がリーダーも伸びるし、
 他のパートナーも伸びる。

 組織の中でケンカをせず、
 素直に伸びていく。

 時間はかかるかもしれないが、
 のちに強いものになると思う。

 そう考えると、
 当社のリーダーにはほんとうに感謝だぴかぴか(新しい)

 この本、第1章はとくに勉強になりました。
posted by ひろくん at 21:25| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

「まごのて通信(19号)」発行しました

 皆様
 新年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 「まごのて通信(19号)」を発行しました。
 Microsoft Word - 19.pdf
posted by ひろくん at 16:34| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。