岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年03月07日

小規模多機能ケア研修

 昨日ですが、高松市で開催された宅老所・グループホーム全国ネットワーク主催の『小規模多機能ケア研修』というセミナーに講師として行ってきました。
 
 とは言っても、たいしたお話はできませんでしたがふらふら
 
 小規模多機能、つまり地域密着型サービスは
 
 地元自治体によって見解の違いが大きいなぁと
 
 改めて気づかされました。
 
 まだ制度化されて1年足らずですから無理ありませんが、
 
 どうか地方分権の精神を各々発揮して欲しいと思います。
 
 あっ、うどんは、しっかり喰ってきましたわーい(嬉しい顔)


posted by ひろくん at 22:00| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。
地域密着・・・風習や考え方、家族構成などの違いからでしょうか。勉強になりますね。ひとつひとつの積み重ねと経験が、今後につながり反映されるのでしょうね。
Posted by ぴてぴて at 2007年03月08日 13:19
ぴてぴてさん
 市、県、国とで、うーん責任のなすり愛というか・・・(^-^;)そのあたりも問題です。
Posted by ひろ at 2007年03月08日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。