岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年03月21日

ボクがライブドアの社長になった理由


 
 今日、嫁さんとイオンに行ったときにざっと立ち読みしました。
 
 ライブドアに東京地検特捜部の強制捜査が入った時は
 ライブドアが買収した弥生の社長として、普通に会食中。
 そこに弥生の秘書から携帯に電話が。
 『ライブドアが大変になっているから即戻ってきて欲しい』
 
 その後、堀江前社長から
 『何かあったら平松さんにお願いします』
 と言われ、今に至るまでのことがリアルに書いてあります。
 この内容はとても興味がありました。
 
 また、ソニー勤め時代から、AOL日本法人社長、弥生社長に至るまでのことや、その間に磨かれたビジネスセンス、自身の経営哲学、さらにはプライベート(一番の趣味はハーレー!)の事まで書いてあります。
 
 60歳という年齢もあるのでしょうが、
 落ち着きと、懐の深さとぶれない姿勢はやっぱり大人を感じます。
 でも落ち着きすぎることなく、小僧(KOZO)精神を持ち合わせている。
 理想的なチョイ悪オヤジ(失礼)という感じを受けます。
 
 買って、ゆっくり読みたいなぁと今思ってます。
 
 PS:平松社長がライブドア社長に就任する前のこと。

    弥生社長を辞めて、また新たに会社を起そうと
    計画を練っていたことがあるそうです。
    その後、今回のように超多忙になったため、
    知り合いに社長をお願いし経営してもらっているそうです。
    スゴイですね!
    能力ある人は、出来ない理由をならべるより
    とにかくやっちゃうんですね。
    その会社はコチラ。  


posted by ひろくん at 22:45| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。