岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年03月23日

“若さ”は最高のディフェンス

 一昨年、「あなたが始める小規模・多機能ホーム(実践編)」という本を出版して以来、他県からちょくちょく見学や相談に来られます。
 なかでも、現在は大規模施設に勤めていて、いずれは自分で事業所を開設したいという方が目立ちます。
 先日、特に応援したくなる人物に出逢いました。

 彼は現在29歳。4年後の起業を目指しています。
 僕は彼に、“3年でやることを1年でやって、出来るだけ早く起業しよう
 と言いました。
 何故か?そう直感的に思ったのです。
 そこで今の彼と、僕の経験をダブらせて考えてみました。

 僕は29歳で起業しました。
 その年に、長男が産まれ、35年ローンで家も建てました。
 5年後、10年後の目標設定などは・・・
 正直まったくありませんでした。
 あったものと言えば、“自分がやらなきゃという使命感”と、
 思えば、“若さ”という強みだったんだなぁ。。
 ちょっとハッタリをかましながらやってきた。

 “若さ”はポジティブだと“勢いがある”など。
       ネガティブだと“経験が浅い”などだろう。
 じゃあ何故??強みなのか。

 やった人にしか絶対にわからないことだけど、
 起業ってイメージしてリスクヘッジできるものではない。
 プランニングは大切だが、実際は経験してわかることばかり。
 また、経験して初めて自分のものになると思う。

 そんな未知の世界に足を踏み込んだとき、
 自分のことで精一杯でまわりが見えない時期が必ず来る。
 そんな時、“若さ”は一見マイナス要素だが、
 実は最高のディフェンスになる。
 これが30代も中盤にさしかかるとどうだろう。
 ディフェンスになるかと言えば、疑問。。
 誰からも注意してくれなくなったらと考えるととても恐ろしい。

 だから、出来るだけ早くと思うのです。
 勿論、年齢関係なく成功する人もいますが。

 まだ慎重になる年齢じゃないよ(^-^)
 考えるのと、一歩踏み出すのとでは全然価値が違うよ。

 応援しています♪  


posted by ひろくん at 21:18| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほどねぇ。
出来るだけ早く起業ですか。
いいですね。

あとは、できるだけ早く失敗しようですね。

そうすれば、後の戦略が見えてきますから。
Posted by 瀬崎 at 2007年03月25日 15:40
瀬崎さん
 そうですね、出来るだけ早く失敗を!それが大切ですね。
 まだ、融資交渉中です。。
Posted by ひろ at 2007年03月25日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。