岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年03月27日

とことんやれば、必ずできる

 


 読みました。
 
 最近「カンブリア宮殿」に出演されていた日本マクドナルド社長の本。
 
 タイトルからは根性論的な感じを受けますが、実はクールで理論的。
 それなのに、なるで直に講演を聴いているようなわかりやすさと温かさがあるのは何故だろうか?と考えたところ、それは、原田社長自身が、現場主義の姿勢を貫いているからだと理解しました。
 (グローバル企業であっても)変革のアイデアは現場に眠っているのだなぁ。
 
 特に印象に残ったのが転職について。
 
 原田社長は、中途採用者に対してそれまでとは違う仕事をしてもらう。
 一見、前職の経験を活かして・・・ととらえがちですが、そこが危ないと。
 例えば、前職で総務だった人間は、まず営業や製造などの現場に配置。
 現場を知ることで、会社の良いところを自ら見つけてもらう。
 
 これを、現場に出ずに前職と同じようにしてしまうと、
 結果を出そうとする考えも手伝って焦ってしまい、
 会社の悪いところしか見えなくなってしまう恐れがある。
 そして社内の雰囲気の悪化を招くという経験を数々見てきたそうです。
 
 特に、現実逃避型の転職は危険。同じ失敗を繰り返す。
 確かにそう思います。
 
 バランスのとれた生き方教科書のようでオススメです。



posted by ひろくん at 19:59| 岡山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本マクドナルドの社長さんの昼食は、やっぱり自社のハンバーガーなのでしょうか???非常に気になります。。。笑
Posted by HIROMU at 2007年03月28日 04:20
HIROMUくん
 TVで見ましたけど、週の半分くらいは朝マックのようですよ(^-^)でも、マックは絶対おいしくなりましたよね!今、てりたまバーガーがメチャ食べたいです。
Posted by ひろ at 2007年03月29日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。