岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年07月13日

困難にあったら、自分だけ沈む

 今朝、某金融機関の支店長と初めてお会いし、
 応接室で2時間弱exclamationお話をしました。

 この支店長は、本当に勉強家で素晴らしい方。
 まだまだ未熟な僕に沢山アドバイスを下さりました。

 話の中で色々とメモをさせてもらったのですが、
 その中の1つがコレ。

shitentyou.JPG

 (絵心なくてスイマセン_。。)

 困ったら、自分一人で深く沈むということ。

 事業計画に失敗し、
 自分一人で泣いて泣いて落ち込んだこともあります。
 
 とことん自分を『ダメ人間』と思うと、
 ふと、楽になる瞬間(ライン)があります。

 泣いている最中は、まさに困難の頂点!
 人に相談できる時というのは、すでに自分は回復に向かっている。

 絵のように、川で舟が沈没したとする。
 そこで、無理してはい上がろうとしても、
 いつも舟が頭上にあり、息は吸えない。

 ところが、まず慌てずに自分だけ沈んでいけば・・・
 いずれは川底に足が着く。
 その頃には、舟は自分よりも前方に進んでいる。
 =舟が邪魔にならない。

 そこから上を見上げて泳いでいけば息は吸える。

 なるほど。

 支店長、お忙しい中、貴重なお話を沢山してくださり
 本当にありがとうございました。


posted by ひろくん at 16:54| 岡山 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絵、なかなかいい感じじゃないですか?
浮き上がった瞬間に船にぶつかりそうにも
見えますが、汗

セリフがいいですね。
Posted by ふちこま at 2007年07月14日 14:12
ふちこまさん
 ありがとうございます!ふちこまさんに絵を褒められると嬉しいですわ(^-^)
 はい、スレスレを行きます(汗_。)
Posted by ひろ at 2007年07月14日 17:03
沈んでいく時、苦しいよな〜。
「人に相談できる時は、回復している時」うん、これわかります。どん底のときは、話をすることもできず、貝になってしまう私です。めったにないけど ^_^;
Posted by ムーミンママ at 2007年07月15日 06:34

何かをしようとする時、大なり小なり困難や苦しみは、いつもつきまとうよね〜〜。

「その時」をじっくり味わおう。

かならず、晴れる!
今日も台風が去って、空気や風がきれいだ〜。
Posted by naomi at 2007年07月15日 08:51
ムーミンママさん
 ある本で書いてありましたが、今からちょうど1年前の悩みって、すぐ言える??言えないでしょう。って書いてありました。
 その当時はものすごくつらいんだけど、実は時間が忘れさせてくれる(つらい部分だけを)ことがほとんどなのかなぁと思います。


naomiさん
 そうそう、これもある本に書いてあったけど、台風って所詮一過性のもの。たまたまなんかの都合でそうなっている。
 一過性のことに惑わされずに、自分に機嫌をとって前向きにはい上がれば、必ず光はさしてくると思いますね。
Posted by ひろ at 2007年07月15日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。