岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年07月27日

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する



 読みました。

 著者は、あの島田紳介。
 芸人として大成功しているのは言うまでもありませんが、
 サイドビジネスにおいても、
 20代の頃から様々な飲食店やアパレルショップを出し、
 一度も失敗していないと言うのだから驚きです。

 失敗しない理由というか、強みは、
 あくまでもサイドビジネスのため、
 お金や失敗に対する不安が少なく、
 業界の常識にとらわれず、本当に客の立場に立って、
 のびのびと自由闊達な発想で事業が出来ること

 そこには妥協はなく、
 守りという言葉もない。

 だからある意味、“絶対に失敗できない”そうです。
 超、真剣な遊びなんですね。(羨ましい)

 特に印象に残った言葉。

 常識はずれのビジネスをやろうとするなら、
 まず第一に、
 モノゴトを徹底的に合理的に考えなければいけない。
 


posted by ひろくん at 19:03| 岡山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も読みました。本来商売の基本だと私は思うのですが、どうしても守りに入ってしまうんですよね・・・。売り手の思考になってしまうんですね     あんまりドップリつかりすぎないから、発想が豊かなんでしょうか。きっと誰もが合理的に考えているんでしょうけど、大胆になれるかどうかの差の気がします
Posted by オレンジ at 2007年07月28日 13:25
田坂広志さんの本にもありました。

物事を論理的に考え尽くした後に、
直観とか閃きが生まれる、と。

僕も日ごろからそうありたいなあ、
と思っています。

※島田紳助さんのこの本、ぜひ読んでみようと思います。

ヒロさんの紹介の本はかなり読ませてもらっています。先日は「お金でなく人のご縁ででっかく生きろ」を読んで、とっても感動しました(^^)。
そうそう、マルーン5のファーストアルバムも聴きました♪今のところでは、セカンドの新盤の方が断然好きです。本当に延長線上でなく、新しいサウンドになっているのにビックリです☆

Posted by sakakkie at 2007年07月29日 01:13
オレンジさん
 まったくコメントのとおり!(^-^)
 オレンジさん、文章書くのお上手ですね☆


sakakkieさん
 いつもありがとうございます!
 とことんまで考えるってことがなかなか難しいですよね。人間、つい、楽な方にいってしまいますから。。 
 中村文昭さんの本、良かったでしょう(^-^)よく講演活動をされているようなので、一度は参加されることをオススメします。元気出てきます!
 マルーンの1stも聴いてくれたんですね。
1stに最初にはまった人の中には、2ndは物足りないと感じるという人も結構いるようです。
 でも、いいよね!
 マルーンはテニス界の女王シャラポワが大ファンで、自分の誕生日会に彼らを呼んでライブをさせたらしいですよ(^-^) 
Posted by ひろ at 2007年07月31日 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。