岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年08月13日

永遠のガンダム語録



 読みました。

 ガンダムは僕の青春といっても過言ではありません。

 この本を読んでいたとき、隣にいた嫁さんが、

 『ほんま好っきゃあなぁ〜』っと、やや呆れ顔(^-^;)

 なんせ、ガンダムの“語録”ですからね。

 僕の大好きな言霊(大げさ?)をひとつ。

 『認めたくないものだな・・・
 自分自身の若さゆえの過ちというものを』
(シャア・アズナブル)

 シビレル、、

 マジで、シビレル。

 僕は29歳で起業し、今までいっぱい失敗してきた。

 悔しくて悔しくて。その時周りから必ずいわれた言葉が、

 『まだ若いから』

 これを認めたくなかったし、正直余計に悔しかった。

 しかし、シャアは

 周りから言われる前に失敗を自分で潔く認めているではないか!

 しかも、本当は認めたくないであろう自分の弱さを、

 大人な感じで格好良く出して、苦笑までしている!!

 (ニクイナァ・・・;)

 これは、自分自身を落ち着いて客観的にみれているという証だろう!

 そしてもっと恐ろしいのは、

 当時シャアはまだ20歳(推定)だということ。

 やはり、ガンダムはスゴイ。

 20年経ってもまったく色あせないどころか、

 リアルでガンダムを卒業した世代を再び離さない。

 こんなアニメ、他に存在するのだろうか?

 つい、熱くなってしまった(^-^)

 あー、まだまだ紹介したい言葉があるけど、
 
 長くなるので、あとは読んでくださーい_☆


posted by ひろくん at 22:10| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガンダムと言えば、私も小学生から中学生に
かけてが本放映でプラモデルもガリガリ
造った物です。

アニメも良いけど、コミックのTheORIGIN
ファーストガンダムで謎だった部分を
描いてくれています。もちろん本編に
沿ってくれていますので、とても良い本です。

シャアがどうやってジオンに潜り込んだのか。
ルウム戦役の詳細
ララァとシャアの出会い
ガルマの死からシャアの復帰に至る経緯
マクベの人物像
などなど、本編では謎だった(設定的に苦しい所)箇所をうまく
つないでいます。良ければお貸ししますよ。

Posted by ふちこま at 2007年08月14日 08:53
ふちこまさん
 マッ、マニアック〜(^-^;)
 失礼_。
 スゴイですね!コミックは知りませんでした。マクベはちょっと変態っぽいですね。
 よければ貸して頂けますか?
Posted by ひろ at 2007年08月14日 21:35
私の大好きは「マジンガーZ」(あっ、古い?) 
そんなに好きなら知ってると思うけど、久米の道の駅に、でっかいガンダムあるの知ってる? よく通りがかるのに、先月初めて息子と下りて、まじまじと見ました。やっぱ、すご〜い。
Posted by ムーミンママ at 2007年08月14日 22:28
ムーミンママさん
 道の駅のガンダム。
 できたのは相当前ですよね。10年以上前では??

 ・・・・恥ずかしながら、まだ観ていないんです(>_<;)地元にあるとおもうと、余計にいつでも観れると思うのか・・・。

 今度ツーリングメンバーで目的地にあげてもらおうと思います!
Posted by ひろ at 2007年08月15日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。