岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2007年09月08日

朝30分の掃除から儲かる会社に変わる

 
 読みました。
 
 著者は『環境整備の本質は掃除ではない。仕事をやりくりするための「環境」を「整えて」、仕事に「備える」こと』だと言います。

 朝30分の掃除はすべて就業時間内に。
 つまり、給料を出していると言うことです。
 また一人が担当するスペースは広げた新聞紙程度のスペース
 手は止めずに、ぺちゃくちゃしゃべりながら掃除をしなさい、
 とうのがミソですね!

 まんべんなく行うのではなく、
 小さなスペースを徹底的にやるということで、
 他の仕事においても集中して早く終わらせる。
 小さなミスに気づく、などのことにつながる。

 また、ぺちゃくちゃしゃべりながらすることで
 社内のコミュニケーションにもつながる。

 これらのことは紹介されているほんの一部に過ぎませんが、
 この小山社長の考え方取り組みはマイブーム(古・・;)です。

 30分は正直『長い(苦笑)』と感じますが(^-^;)
 当社も新しい体制に向けて、早速業務改善します。

 今月、大阪に小山社長の講演を聴きに行ってきます。
 楽しみだなぁ(^-^)


posted by ひろくん at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。