岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2008年01月23日

「まごのて村」構想(妄想)

 僕は昔から、
 妄想癖が人一倍あると思ってますあせあせ

 もちろん仕事においても、
 どっから構想でどっから妄想かわかりません。
 まぁ、生き方自体、
 どっから仕事でどっから遊びかわかりませんが(笑)

 当社が運営する介護サービス「まごのて」は
 4月に立ち上がる新事業所においては、
 「まごのて村」と改名します。
 600坪の敷地に今回は本社とデイサービスですが、
 5年後には、瀬戸内市の中の
 ちいさな生活コミュニティにしたいのです。
 これが「まごのて村」構想(妄想)なのです。

 5年後には、「まごのて村」発でひとつのモデルを作りたい。
 そのためには、
 どんどん妄想を膨らませて実践していかなければなりません。

 「村」なわけです。
 当然、僕も社長ではなく、
 代表取締役「村」長となるわけです。

 「村」にオープンする2つのデイサービスは、
 クリップまごのて村デイサービス「つぶ庵」
 クリップまごのて村デイサービス「こし庵」
 これ正式名称ですあせあせ
 それぞれを庵長(リーダー)、副庵長(サブリーダー)が中心となって
 村民(その他のパートナー)が力を合わせて「村」を盛り上げていきます。

 居宅介護支援事業所は
 クリップまごのて村「介護の窓口」
 来年開設させる訪問介護は
 クリップまごのて村の「ヘルパーさん」
 3年後に開設させたい高齢者賃貸住宅は
 クリップまごのて村高齢者賃貸住宅「しろ庵」
 となる予定です。

 「村」であるから、
 デイサービスに来てくださるお客様は「観光客」。
 「村」にお越しいただくことが観光であり、
 村民(パートナー)の笑顔に会いに来るのも観光です。
 ホームヘルパーのお客様は「利用客」。
 賃貸住宅に住まわれるお客様は「移住客」。
 となるわけです。

 よくパートナーに、
 『オリジナルのプライドの高い仕事をしよう!』
 と言います。

 せっかくの人生。
 こだわって、おもしろおかしく生きていきたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by ひろくん at 23:29| 岡山 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ブログ拝見しました。構想をイメージしながら読んでると、楽しくなってきて、私も村民になりたいと思いコメントを書き込んでます。むりなんですかね?
Posted by oshi at 2008年05月02日 01:00
oshiさん
 すいません。コメント気づかず。
 いずれ村民として
 一緒に村を盛り上げていってくれることを
 お待ちしております♪
Posted by ひろ at 2008年06月12日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80288949
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。