岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2008年02月06日

想いが伝わりました

 夕方、会議(勉強会)が終わりました。

 パートナーの僕の話を聴く態度から、
 『あぁ、伝わった。話をして良かった。』
 と感動するくらい感じました。
 パートナーも少し涙ぐむ人も・・・。

 『高橋さんの本を読みたい』とすかさず言われました。
 嬉しかった。

 やはり会社は我が子です。
 パートナーも我が子です。

 現在のパートナーは独身が一人で、
 あとは皆、小さなお子さんがいます。
 母親の我が子への想いは、相当に強いはずです。
 僕にも子供は二人いますが、
 そこまでの強い思いはありません。

 もちろんかわいいですよ!!
 でも、
 元気に産声をあげるのを心待ちに、
 お腹の中であたためることも、
 産みの苦しみを味わっていないので、
 正直わからないんです。
 男ってそうですよね。
 いつの間にか出てきたみたいな(笑)

 だから会社は、
 ある意味では、我が子以上に我が子。
 産声を上げる前に、事業計画をあたため、
 産みの苦しみも味わい、
 自分の愛情のかけ方で、
 成長していく姿も見ることが出来るんです。

 これからも大切な大切なパートナーを
 愛情を持って育てていきたい。

 心には謙虚さを持って、
 仕事には自信を持って、
 自分で考え、仲間と相談し、
 そして良いことは口に出して、伝えていって欲しい。

 そうすれば会社は強くなり、
 皆幸せになれるよクローバー


posted by ひろくん at 00:31| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。