岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2008年05月06日

書評

@「勝間式 利益の方程式」(勝間和代)

 儲けはお客の感謝の表れ。
 健全な利益を生み出すことは企業の役割。

 客単価もコストも、たとえ1円たりとも軽視してはならないこと、
 また、常に時代の流れを肌で感じることが大切ですね。


A「日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉」(原田泳幸)

 原田社長の考えは好きです。
 前著「とことんやれば必ず成功する」も良かったです。

 特に感銘を受けた言葉を2つ紹介します。

1.「お客様に新商品の開発のヒント(ニーズ)を聞いた時点で
  すでに経営の姿勢とビジネスマンとしての姿勢を誤っている」
 
  市場調査も大切だが、ビジネスでもひらめきが大切。
  調査はひらめきの検証に過ぎないと言うことです。
 
  ビジネスの基本、醍醐味は、
  「自ら市場のトレンドを作り、社会に変革をもたらすこと」
  と著者は言っています。

  こんなビジネスをしていきたいですね!!!

2.「それが悪い決断だったとしても、何も決断しないより良い」

  決断を1ヶ月遅らせたらどれだけの機会損失があるかという意識。
  それを先送りせず瞬時に決めた方がはるかに損失は小さい。

  「決定したらすぐ実行しろではなく、
   決定しなくても良いからすぐ実行だ!」
  とも書いています。
 
  ただし、
  できる人は違う失敗を繰り返して成長するという条件があります。


B「無人島ウィー」(渡邊美樹)
  ワタミの社長が書いた絵本です。
  子供に読んであげました。
  じつに渡邊美樹さんらしい絵本です。
  私利私欲で生きてはならないよ。
  まわりの人を幸せにする人生を送りなさいよ。
  というメッセージが聞こえてきます!
  ものすごく良い絵本だと思いますよ!!! 


posted by ひろくん at 07:07| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。