岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2008年05月15日

最高の人生の見つけ方

 久々に映画を観ました。
 「最高の人生の見つけ方」
 実にいい映画でした。
 後半、涙がにじみました涙

 たまたま病室でであった二人の男が、
 それぞれの死期を知り、
 数ヶ月の間に親友になり、
 悔いのないよう、残された人生をおもいっきり愉しむ。
 やりたいことをメモに書き、
 やったらひとつずつ赤ペンで消していく。

 思いっきり子供のように大人のバカンスもする。
 でも最後は、
 自分のもっとも近しい親愛なる人に感謝の気持ちをあらわして、
 死ぬ。
 その美しさに感動しました。

 われわれ普通に生きていたら、
 人生が有限であるということを意識しません。
 ですが、
 人生は有限であり、今日という日は2度とありません。
 あの世に行ってからでは挽回できない。
 この作品は、そういった気づきを教えてくれます。

 仕事でもそうですが、
 はじめにデッドライン(期限)を設定することで、
 TODO(やるべきこと)をリストアップでき、
 それらをひとつずつつぶしていくことで、
 自分も成長でき、仕事も充実していきます。

 遊びも同じだと思います。
 真剣な遊びはふざけとは違います。

 ふざけもたまには良いですが、
 せっかくの1回の人生、
 遊びも充実させたいものです。


posted by ひろくん at 07:25| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。