岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2008年05月27日

シャトー・ムートン・ロートシルト

 めっちゃうまいワインを飲みましたワイングラス

rc1.JPG

 5大シャトーのひとつ「シャトー・ムートン・ロートシルト」
 ヴィンテージは1992年。

rc3.JPG

 16年ぶりに目覚めたシャトー。
 あまりの美味しさに感動しましたぴかぴか(新しい)

 これは、大好きなバー「BAGUS」のマスター夫婦が、
 当社の本社新築祝いにくださったもの揺れるハート

(マスター、、、片手くらいするじゃないですかげっそり

 「BAGUS」のコミュはこちらバッド(下向き矢印)
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1336754

 マスターのきれいな奥様からは
 こんなメッセージが添えてありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 メドックのシャトーは1855年に1級から5級まで格付けされて以来、
 今日までその格付けを変更されたことはありませんでしたが、
 1973年(中川さんの生まれ年!)に2級から念願の1級に昇格を果たし
 5大シャトーの仲間入りを成しとげたのです。

 昇格の際作り手のバロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドが吐露した
 『われ1級なり、かつて2級なりき、されどムートンは変わらず』
 という言葉は今でもフランスワインの歴史に深く刻まれています。

 ※1992年ボトルラベルアート画家
 Per Kirkeby(ペール・キルケビー)
 1938年コペンハーゲン生まれ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 僕の生まれ年に1級に昇格!
 マスターのお心遣い、涙ものですたらーっ(汗)

rc2.JPG

 どういったら良いのかわかりませんが、
 すごく飲みやすく、香り高く、
 あと味がぐっと残る。

 口の中で味が何回も変化していく。
 歴史と作り手の情熱を感じる。

 今まで飲んだワインとは全然格が違う。
 品格が高い。
 ほんとうに、めっちゃ美味しいexclamation ×2exclamation ×2exclamation ×2

 マスター、ほんとうにありがとうございました!!!!!


posted by ひろくん at 10:31| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。