岡山県 瀬戸内市 邑久町 介護 まごのて デイサービス ケアプラン にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 ベンチャーブログへ

2008年05月30日

書評:「ちょいデキ!」

 最近、読んでいない本がどんどんたまってますあせあせ(飛び散る汗)

 

 「ちょいデキ!」
 東証一部上場企業「サイボウズ」の青野社長が書いた本。

 この本、
 買ってあったことを忘れて、
 2度アマゾンで買ってしまいましたげっそり
 (1冊は先日、税理士さんに差し上げましたプレゼント

 仕事術の本は、それこそ今までたくさん読みましたが、
 渡邊美樹社長や熊谷正寿社長のようなモーレツ系とはちがいます。

 モーレツ系は、読んで「すごい!!!」とは思いますが、
 自分がやろうと思っても、なかなか継続できませんあせあせ(飛び散る汗)
 やはり超人技なのです。

 この本に書かれている仕事術は、一見今風でフツーですが、
 ものの考え方がとてもユニークです。
 各行動に意味があります。

 青野社長自身が、何でもちょっと常識を疑い、
 ひと工夫入れているのです。
 ここがすごいところです。 

 今日からでもすぐに実行できるようなことばかりなので、
 何か一つでも参考になるのでは?と感じました。


posted by ひろくん at 07:11| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

書評

@「勝間式 利益の方程式」(勝間和代)

 儲けはお客の感謝の表れ。
 健全な利益を生み出すことは企業の役割。

 客単価もコストも、たとえ1円たりとも軽視してはならないこと、
 また、常に時代の流れを肌で感じることが大切ですね。


A「日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉」(原田泳幸)

 原田社長の考えは好きです。
 前著「とことんやれば必ず成功する」も良かったです。

 特に感銘を受けた言葉を2つ紹介します。

1.「お客様に新商品の開発のヒント(ニーズ)を聞いた時点で
  すでに経営の姿勢とビジネスマンとしての姿勢を誤っている」
 
  市場調査も大切だが、ビジネスでもひらめきが大切。
  調査はひらめきの検証に過ぎないと言うことです。
 
  ビジネスの基本、醍醐味は、
  「自ら市場のトレンドを作り、社会に変革をもたらすこと」
  と著者は言っています。

  こんなビジネスをしていきたいですね!!!

2.「それが悪い決断だったとしても、何も決断しないより良い」

  決断を1ヶ月遅らせたらどれだけの機会損失があるかという意識。
  それを先送りせず瞬時に決めた方がはるかに損失は小さい。

  「決定したらすぐ実行しろではなく、
   決定しなくても良いからすぐ実行だ!」
  とも書いています。
 
  ただし、
  できる人は違う失敗を繰り返して成長するという条件があります。


B「無人島ウィー」(渡邊美樹)
  ワタミの社長が書いた絵本です。
  子供に読んであげました。
  じつに渡邊美樹さんらしい絵本です。
  私利私欲で生きてはならないよ。
  まわりの人を幸せにする人生を送りなさいよ。
  というメッセージが聞こえてきます!
  ものすごく良い絵本だと思いますよ!!! 
posted by ひろくん at 07:07| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

最近読んだ本

 @「葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち」
 

 地域には元気なお年寄り
 (という言い方がふさわしいのかどうかわからないですが・・・)
 が沢山いますし、
 バリバリの仕事現役は退いても、
 まだまだ働きたい!って方は沢山いますよね。
 そのような方々がはじめた、
 またそのような方々をうまく活用した、
 田舎ビジネスモデルを紹介した本です。
 

 A「クルマが長持ちする7つの習慣」
 

 昨年末に購入した愛車「フィエスタST」くんが、
 あまりにも自分にぴったりでかわいいハート達(複数ハート)のでお勉強を!
 究極のいたわりは、
 洗車機ではなく、
 「自分の手」でこまめに洗車することらしい。
 自分で洗車すると「あれっ?」と変化に気づく。
 先日のトイレ掃除にも共通しますが、
 この「気づき」が大切ですね!
 

 B「朝9時までの「超」仕事術」
 

 著者は朝4時起きの税理士さん。
 仕事術の本は今まで何冊も何冊も読んでいるのですが、
 自分のメンテナンスのために読んでます。
 このような本を習慣づけて読むことは大切です。
 そうでないと僕はすぐに怠けるのであっかんべー
posted by ひろくん at 07:14| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

【書評】「社長!儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!」(小山昇)



 読みました。

 いつも数字で明確に語る革命社長の小山さん。
 社長歴30年で培った数字に関するノウハウ。
 目からウロコです。

 小山社長の言葉。
 『社長は数字が人格になる』
 ほんとうにそう思います。

 会社にとって、お金は血液みたいなもの。
 血液がなくなると死んでしまいます。
 健全に経営できる体質を保つことは、
 社長の最低限のルール。

 『頑張ったんですけど〜』
 って銀行に言ったところで、
 信用してもらえるはずがありません。

 でも、
 ここまで言い切る人、言い切る本って、
 意外に少ない。

 だから小山社長が好きです。

 ただ、小山社長の本を何冊も読んでいる方には、
 この本はそんなに真新しいことは書いていないです。
 でも、繰り返し教えを聞くということで僕はOKです!

 4月に小山社長の経営する
 (株)武蔵野の本社見学に行きます!
posted by ひろくん at 00:22| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

【書評】「のんのんばあとオレ」(水木しげる)



 マイミクのバグースさんにお借りして読みました。
 
 著者は鳥取県境港市生まれ。
 境港には「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するかわいい妖怪たちが
 沢山いますよねムード
 僕も観光に訪れたことがあります。

 この作品は、
 著者の幼少時代を重ねて描いているのでしょう。

 設定は境港。
 「のんのんばあ」という
 妖怪に詳しいおばあさんと仲の良い「しげーさん」という子供が、
 著者なのでしょう。

 各物語を通じて、
 子供が人生について学んでいくという要素が、
 要所要所に描かれていて温かさを感じます。

 面白かったですよウインク
posted by ひろくん at 10:58| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

【書評】「世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本」(和田裕美)



 読みました。

 日本ブリタニカ勤務時代に、
 営業で世界142支社中2位、年収3800万円となり、
 渋谷区の長者番付に、29歳で名を連ねたという著者。
 
 考えると、
 営業も自分ブランドなのかなと思います。
 あと、愛嬌も大切ですね!
 好かれなければなりませんから。

 自分のキャラを知り、キャラを活かす。
 個性が強すぎてもダメ。
 完璧でもダメ。
 遊びを持たせたバランス♪
 ・・・うーん、難しいです。。
 
 他にも営業関連の本を読み勉強しなくてはあせあせ
posted by ひろくん at 00:10| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【書評】「効率が10倍アップする新・知的生産術」(勝間和代)

 

 読みました。

 今、超ノリノリの経済評論家の勝間さん。
 副題のとおり、
 ほんとうに自分をグーグル化させてしまってます(^-^;)
 
 この手の本は、
 自分のルーティンワーク(仕事を含む生活全般において)を、   
 アップデートさせるためにも、たまには読むのが良いです!
 今まで、堀江貴文さんや、GMOの熊谷さんの本が、
 参考になりましたが、今回はまた新たな刺激です。

 些細なことですが、
 メールの自動受信で音を鳴らすのをやめました。
 気が散る要素を減らすためです。
 
 あと、勝間さんが実践している寝る前ストレッチ。
 早速、僕も同じDVDソフトと、
 ポータブルDVDプレーヤーをネットで注文しました。
 寝る前に寝室で12分間のストレッチをやります指でOK

 肩こり腰痛防止にも良いでしょうし、
 睡眠の質が上がれば、当然仕事の質も上がるでしょう。

 考えずに、思い立ったら即行動!です。
posted by ひろくん at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

【書評】「レバレッジ人脈術」(本田直之)

 

 読みました。

 人づきあいは「ギブ&テイク」ではなく、
 「ギブ&ギブ」だと思ってましたが、
 本田さんは「コントリビューション(貢献)」
 という言葉を使ってます。

 これはいい電球
 「ギブ」って「与える」。
 悪くはないが、ちょっとおこがましい。

 でも、
 『僕はあなたに興味があります。あなたに何か貢献したい』
 って、すごく前向きでキレイは考え方ですね!!
 
 これ、いただきわーい(嬉しい顔)

 最後に紹介されていたキャノン会長の御手洗さんの言葉も
 ずしんときます。

 「人は人に触発される存在だと思うんです。
  すばらしい絵を鑑賞して画家になる人もいれば、
  すばらしい音楽を聴いて音楽家になる人もいる。
  それと同じように、
  私は一流の経営者との交遊を通じて
  『経営者』になったのだと思っています。』

 いいですねるんるん


 話は変わりますが、
 ミクシィでの僕のコミュ「成長することには飽きない」のオフ会、
 やってみたいるんるん

 人数は少なくてもいい。

 本が好きな人、
 勉強が好きな人で集まって、
 形式張らずに、
 超カジュアルなサロンで指でOK

 日時と場所、開始時間だけ決めておいて、
 好きな時間に来て好きな時間に帰るかたちで充分。
 どうでしょexclamation & question
posted by ひろくん at 23:35| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。